*ano.ne
日常の事、写真の事..いろいろ
カテゴリ

スポンサーサイト - --.--.--(スポンサー広告 )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 

富士ファミリー - 2015.12.12(吉岡秀隆 )
富士ファミリー脚本 ;木皿泉
演出;吉田照幸
出演;薬師丸ひろ子、小泉今日子、吉岡秀隆、
    ミムラ、片桐はいり、、仲里依紗 他
平成28年1月2日(土)
NHK総合夜9時から放送予定

楽しみですぅ~♪
韓国ドラマに嵌りに嵌っているワタクシも吉岡君のドラマや映画だけは見ますとも!
それも新年早々に吉岡君のお顔が拝めるとはね。
なんとも来年はいい年になりそうではありませんか~皆さん!
来年5月、6月と2か月続けて映画も公開になるし、嬉しい悲鳴を上げなくてはいけません。

**ストーリー**
富士ファミリー
富士山のふもとにある小さなコンビニ『富士ファミリー』には近所で評判の美人三姉妹がいた。
長女の鷹子(薬師丸ひろ子)は、一家の大黒柱。
自由奔放な次女・ナスミ(小泉今日子)は、東京から夫の日出男(吉岡秀隆)を
連れて帰るとすぐに、病気で亡くなってしまう。
三女の月美(ミムラ)は面倒な店の経営から逃げるため、さっさと嫁いでいた。
年の瀬もせまったある日、笑子バアさん(片桐はいり)の前に死んだはずのナスミが現れ、
あるメモを見つけて欲しいと言う。
ケーキ、懐中電灯、四葉のクローバー、光太郎……
ナスミの文字でメモに残された脈絡もない7つの言葉。
このメモをきっかけに騒動が巻き起こる…。ーーーーーーーーーーー公式サイトより引用

吉岡君の役柄は次女(小泉今日子)の夫役みたいですね。
それも名前が日出夫(^^:)ちと、いやだいぶ昭和の匂いがプンプンしますぞ(笑)
そして聞き捨てならないのが日出夫に若い恋人がいるということ。
どんなドタバタ劇を見せてくれるんでしょう。
きっと泣いて笑ってそして最後はホッコリさせてくれる・・・
そんなドラマになっていそうな予感がプンプンです♪
楽しみだぁ~
スポンサーサイト


comment(4) 

女心を揺さぶる - 2015.11.23(韓国ドラマ・映画・俳優 )
いやはや、本当にその通りですよ。
ユ・スンホ主演映画「朝鮮魔術師」。
スペシャル映像をほんの少し見せてもらっただけでおばさんメロメロです(笑)
どうしてスンホ君はじめ韓国の俳優さんたちは目での演技が上手なんでしょうかねぇ。
スンホ君演じる美しいルックスをもつ朝鮮一の魔術師ファニ。
きっとどんな女性より綺麗なんだろうな~(すでにウットリ(笑))

ファニの喜怒哀楽恐

롯데엔터테인먼트 様よりお借りしました。

Kstyleさんより
映画「朝鮮魔術師」
(監督:キム・デスン、制作:With Us Film、配給:ロッテエンターテインメント)
のスペシャル映像「ファニの喜怒哀楽恐」が公開された。
公開された映像は劇中朝鮮一の魔術師に扮したユ・スンホの多様な感情を盛り込んでおり、
まるで朝鮮版「インサイド・ヘッド」を連想させる。

「朝鮮魔術師」は朝鮮一の魔術師を巡る愛と対決、
全ての運命を逆らうことになるストーリーを描いた作品だ。
公開された映像は美しいルックスだが、舞台の上ではカリスマ性溢れる姿を見せる
朝鮮一の魔術師ファニ役を演じるユ・スンホの多様な姿を盛り込んでいる。

恋に落ちた男の姿から危険な対決を繰り広げる男の中の男の圧倒的な魅力まで、
まるで「インサイド・ヘッド」のように喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、恐れの
5つの感情を10のシーンで披露し、女心を揺さぶる。

また一番気に入った表情を書き込んだら、そのシーンを予告編に挿入する
特別なイベントを行っており、
映像を見た多数の女性ファンに幸せな悩みを与える予定だ。
映像だけでもこれまで見たことのないユ・スンホの一味違う魅力と
映画のストーリーに対する期待感を高める。
「朝鮮魔術師」は12月に韓国で公開される。

恋に落ちた男・・・
危険な対決を繰り広げる男の中の男・・・
それをあのルックスで・・・
もう想像しただけで幸せです(笑)




comment(0) 

エンジェルアイズ - 2015.11.17(韓国ドラマ・映画・俳優 )
エンジェルアイズ出演イ・サンユン
   ク・ヘソン(お願い、キャプテン)
   キム・ジソク(清潭洞アリス)
   スンリ(BIGBANG)
   カン・ハヌル(相続者たち)
   ナム・ジヒョン(花ざかりの君たちへ)
脚本 ユン・ジリョン
演出 パク・シンウ

見終わりました~。
もうどうしましょ(笑)また素敵な俳優さんと出会ってしまいましたわ。
イ・サンユンさん…素敵(笑)もうやばい!やばすぎます!
どうしてこうも素敵な人が次から次へと現れるんですかぁ~~~恐るべし韓国ドラマ(笑)
そしてドラマもやば過ぎましたよ。毎回どの回も涙が頬を伝いました(泣)
こんなに毎回泣きながら見たドラマは初めてかも。

まず少年時代のパク・ドンジュ役のカン・ハヌル君。この方凄くいいですね~。
とにかく演技がやばいほど上手過ぎました。
このまま大人の役もしたらよかったのに・・・と思っていたら、大人のほうを演じた
イ・サンユンさんがまたよかった(笑)。
うま~く少年時代から引き継がれてるように感じました。
表情に温かみがあってそれでいて爽やかで
淋しそうな表情もあのかわいい笑顔もすべて良かった。
ただやっぱりヒロインがね~~(いつもヒロインには厳しいな、私(笑))
スワンの少女の時のナム・ジヒョンさんは凄くよかったんだけど、
大人になってからのク・ヘソンさんがね~~(泣)
この方と~~っても綺麗なお顔をしてるんだけど・・・どうも表情っていうか目つきが(泣)
甘える時も怒る時も楽しい時も悲しい時もすべて同じ目の表情。
やっぱり目の演技が出来る俳優さんは上手だと一視聴者は生意気にも感じるわけで(汗)
そこが唯一残念でした(泣)
大人のスワンをハン・ヒョジュさんが演じてくれたらもう★5つ・・・
いや★10でもあげたいくらいだったな。
ハン・ヒョジュさん、好きなのよね~~(笑)

そしてスワンのお父さん役のチョン・ジニョンさん。
どこかで見た顔と思ったらトンイやホジュンで誠実な武官役をやっていた方でした。
エンジェルアイズではとにかく悲しく苦しい役で。
医師として人間として決してやってはいけない事をしてしまったんだよね~娘を想う一心で。
実は犯人は別にいたのだけどね(汗)
でもその事実を知らずに死ぬまで苦しんで(泣)

そしてドンジュ母(ユ・ジョンファ)にはこれまた大好きなキム・ヨジンさん。
太陽のようにみんなを照らし温かい大きなお母さん役を好演されてました。
ヨジンさんといえばイ・サンでは権力を手に入れたいが為に
サンを亡き者にしようとしていました(汗)
これ以上ない悪役だったのだけど、いいなぁ~って見てたっけ(笑)

とにかくとにかく泣けたドラマでした。
が・・・BSでの放送はカット版(泣)やっぱり韓国ドラマはなんとかノーカット版が見たい~。
あっ、このエンジェルアイズはOSTも素敵。
特に私はこの曲がお気に入り。

Yozohhh2014CH3 さんからお借りしました。


**ストーリー**
大人になって再会した初恋相手の真っすぐで美しいピュアラブロマンス
エンジェルアイズ

救急隊員だった父が殉職し、母と病気の妹の面倒を見ながらも学年トップの成績を維持し続ける
優等生ドンジュ(カン・ハヌル)は、配達のアルバイトで出会った
目の見えない少女スワン(ナム・ジヒョン)と恋に落ちる。
ところがある日、ドンジュの代わりに配達に出かけたドンジュの母がひき逃げ事故で死亡。
スワンはドンジュの母の角膜を提供してもらうことになるがドンジュはスワンが手術を終えて
目を覚ます前に妹の手術のためにアメリカへ渡ってしまう。
12年後、医師になって韓国に戻ってきたドンジュ(イ・サンユン)は、視力を取り戻し
救急隊員になったスワン(ク・ヘソン)と再会する。
しかし彼女のそばには恋人のジウン(キム・ジソク)がいて…。

久しく泣いてないわぁ&ここのところトキメキがないわぁという方に超お勧めドラマです(笑)
胸キュンキュンよ(死語)(笑)


comment(2) 

シンドローム - 2015.11.14(韓国ドラマ・映画・俳優 )
シンドローム出演 ソン・チャンウィ(美しき人生)
    ハン・ヘジン(いばらの鳥)
演出  イ・ソンジュ (不滅のイ・スンシン)
脚本  キム・ソルジ (地面にヘディング)
見終わりました~。
初回を見逃し2話からの視聴だったのだけど(泣)面白かった~。
これといってイケメンが出てるわけでもないのだけど(失礼)それぞれ演技がうまい。
ってか、韓国の俳優陣は本当に演技が上手で、
このままじゃ日本のドラマを見る気が起きなくなってしまうよ(汗)
現にまったく見てないけどね(^^:)

まず大切な1話を見逃すという大失敗をやってしまわれた私ですけども(汗)
それでも第2話からでもドラマに釘付けになりましたとも。

まずチャ・ヨウク(ソン・チャンウィ)は病院の御曹司なわけです。
このヨウク・・・とってもいい子でヘジョ(ハン・ヘジン)を一途に想い続けます。
それがまた本当にかわいい(笑)
父は脳外科課長チャ・テジン(チョ・ジェヒョン)母は病院長オ・ウニ(キム・ソンニョン)。
どうやら1話でウニの脳腫瘍手術が夫、テジンの手で行われたらしい。
その結果、後遺症として相貌失認になってしまったウニ。
余談ですが、この父親役のチョ・ジェヒョンさん・・・演技が上手過ぎる。
どこかで見た顔だな~と思ったら、イ・ソジンさん主演の階伯(ケベク)でも
いや~な王様の役をされてましたよ(汗)
ソジンさんと言えば勢い余ってファンクラブにまで入ったのに、それからどうした??(汗)
そんなワタクシめのどうでもいい余談は置いといて(笑)
今回も脳外科医としての野望を叶える為にとんでもない事をしでかすわけで。

密かに患者を研究材料にし「脳地図」を作る臨床実験を行っている
チャ・テジン(チョ・ジェヒョン)。
妻であるオ・ウニ(キム・ソンニョン)はこれ以上の被害者を出さない為に
自分の再発した脳腫瘍を夫のテジンにまた執刀させ
臨床実験の証拠を掴もうとする。
テジンとウニの間には恋愛感情などなく、
ヨウクはウニが結婚前に愛した人の子である事を知りながら
ウニ(病院の創設者の娘)との関係を繋ぐ為だけに利用したテジン。

またテジンにも生涯一度だけ愛した人が(愛人とは別に)いたわけで。
その人との間に息子カン・ウンヒョン(パク・コニョン)がいるわけだけど、
テジンはその事をまったく知らずにいて
反対にウンヒョンのほうは自分と母を捨てたテジンを憎みどうにかして
父に復讐をしようと医師になり父と同じ病院に勤めていたわけで。

最後までこのテジンの本当の息子カン・ウンヒョン(パク・コニョン)が可哀相でした。
最後父の側につくのか否か・・・
ただ、この方・・・他の方に比べると少し演技力が・・・惜しい(泣)

脳地図を作る為の臨床実験など重いテーマの中に
大人の恋愛が絡んできたりまた若者の恋愛があったり。
普通だったら若者の恋愛は爽やかでいいけど、
おじさん・おばさんの恋愛はどうよ??って感じだけど(笑)
あら、まぁ・・それがこのドラマに関してはまったく嫌じゃなかったわけで。
多分オ・ウニ(キム・ソンニョン)が美し過ぎて
ミン・ソンジュン(キム・ユソク)も演技が上手だし
どうやら嫌な気が起きなかったらしい(笑)
若者達は微笑ましく、はたまた大人たちはそれなりに切なく。
次々と秘密や悪事があきらかになっていき、そのテンポよく進んでいくストーリーに
あっという間にドラマを見終わってしまった感じがありましたよ。
最後はテジンの死によって脳地図やその為に犠牲になった人々の事もうやむやになってしまい
ちょっと残念な感はあったけど、それでも充分見応えがあるドラマでした。

**ストーリー**
脳外科医たちの苦悩と愛憎を描いたヒューマンドラマ。
シンドローム

出世のために彼女を捨てて、愛してない女性と結婚した
神経外科医チャ・テジン(チョ・ジェヒョン)は
息子ヨウク(ソン・チャンウィ)が妻の元彼の子供であることに絶望し、妻に復讐を誓う。
一方、チャ・テジンに捨てられた女性はテジンの息子ウンヒョン(パク・ゴニョン)を出産。
ウンヒョンは父への復讐のため、医者になる。
そんなチャ・テジンを恩人として慕うイ・ヘジョ(ハン・ヘジン)。
ヘジョの父はテジンのせいで視力を失ったが、ヘジョはその事実を知らない。
そんな中、ヘジョ、ヨウク、ウンヒョンが三角関係になる。

次から次と放送される韓国ドラマ(汗)
とりあえずHDDに録り貯めてるけど見たいのに時間がなくて見きれない~(泣)
BDに落として老後の楽しみに取っておきましょうか(笑)

comment(2) 

朝鮮魔術師 - 2015.11.05(韓国ドラマ・映画・俳優 )
朝鮮魔術師ユ・スンホ君♪
除隊後初めての映画。「朝鮮魔術師」。
予告編がYOU TUBEにUPされていました。
いっや~~!もの凄く楽しみなんですけど。
この時代のこういう男性の長いストレート!
かっこよすぎるぅ~~~!
妖艶な雰囲気もたまらないぃ~
(出た!馬鹿(笑))
11月24日から「想像猫」というドラマも放送予定復帰後次から次へとお仕事頑張ってるんだね。
もうこのおば様、嬉しい悲鳴でありんす。
ただドラマも映画も日本語字幕がついてないと悲しいかな見れないよ(泣)
毎日飽きもせず韓国のドラマばかり見てるけど、
この年になるとちょっとした言語も覚えられないのよね(悲)。

朝鮮魔術師 予告編

監督:キム・デスン
危険な恋に落ちてしまい、すべてをかけた最後の舞台に立つ
朝鮮時代の最高の魔術師の物語を描く作品。

この映画!絶対面白い!間違いなし(笑)日本でも公開されるよね?期待してます~
はぁ・・・マジ!ため息が出るほど美しい。
こんなに美しい人がこの世にいていいのだろうか


comment(0) 


最近のコメント
最近の記事
カテゴリ

月別アーカイブ
12  11  10  08  06  02  10  09  08  07  06  10  04  03  02  01  12  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  07  06  03  01  12  11  08 
プロフィール

Tokko

Author:Tokko
■本館写真サイト
SILVER MOON-PHOTO


リクが虹の橋に旅立って
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


designed by まて 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。